■「不妊・不育にまつわる電話相談」■

平成14年6月に「不妊にまつわる電話相談」を開始し、平成25年度には「不妊・不育にまつわる電話相談」と名称を改め、電話相談を継続しています。 
治療のことはもちろん、周囲の人間関係や様々な不安や心配等、不妊・不育の周辺のお悩みにも、幅広く対応しています。

●開所時からの電話相談件数

 

●平成30年度相談内容の割合

●相談件数の男女比の推移

■「不妊・不育にまつわる面接相談」■

女性産婦人科医師による面接相談は、毎月第4土曜日16:00~17:00に2組、年間22組の相談を受け付けています。電話相談は、毎週水曜日(第1・第3水曜日は10:00~16:00、第2・第4水曜日は10:00~19:00)と第4土曜日(13:00~16:00)に実施しています。

●平成30年度面接相談件数

月2件、年間24件の相談枠に対し、22件の相談を実施

●平成29年度相談主訴

情報提供  5件

不妊への不安・検査や治療を受けたほうがよいか  2件

今の治療の内容と妊娠の可能性  5件

二人目不妊  2件

他の治療内容・方法など  1件

男性不妊  1件

パートナーとの関係  2件

その他  4件

●平成30度の相談者の感想
  • Drから医療的なお話しを聞けて助かりました。セカンドオピニオンとして利用させていただきました。大変助かりました。
  • 主治医以外の意見が聞けて良かったです。
  • 専門知識をうかがえ、精神的にも共感してくださり、安心できました。ありがとうございました。
  • 治療の具体的な内容が相談できました。
  • 相談する人がいなかったので、話ができて良かったです。
  • 普段なかなか相談できないことを話せる良い機会で、話した後、とてもスッキリしました。夫と一緒に相談できたのも良かったです。女性の先生だったので話しやすかったです。
  • 不安に思っていたことが聞けて良かったです。
  • 親身になって、かつ適格に回答してくださいかした。
  • 一番悩んでいる時に2ヶ月待ちだったので、回数を増やして欲しいです。
  • とても良いサービスだと思うので、続けて欲しいです。大満足です。