●不妊・不育に関する様々なテーマで開催しています。

参加者と公開期間を限定したYouTubeによる動画配信セミナー「AIDで生まれるということ~第三者のかかわる生殖医療の現状と課題~」チラシ(PDF)

不妊に悩む当事者は、妊娠がゴールと考えがちです。しかし、生まれてくる子どもの人生はそこがスタートであり、家族のスタートです。精子提供・卵子提供を検討している不妊カップルが、この技術によって生まれた人が何を思い、何に悩んでいるのか、また、親になった後に直面する出来事について事前に知っておくことは、その後の家族形成においてとても重要なことだと考えます。しかし生まれた当事者が声を上げ始めたのはつい最近のことであり、人数も少なく、その実情はあまり知られていません。不妊に悩む当事者も、技術を提供する医療者も、不妊に悩む人の支援者も、まず、知ることから始めてみませんか。心理福祉の分野で、長年この問題に取組んでこられ、衆議院法務委員会にも出席された専門家から現状と課題を、AIDで生まれた当事者から、その体験と思いをお聞きします。当事者の話を聞く貴重な時間の中で、自分にとって大切な情報を手に入れてください。

・参加者と公開期間を限定したYouTubeによる動画配信セミナーです。下記の申込フォームよりお申込みください。

お申込みはこちらから (※メールアドレスは必ず入力ください)。申込フォームより送信できない場合は、センターE-Mail にてお申し込みください。

お問合せ:センター事務局 06-6910-1310