突然の赤ちゃんとの別れ。親にとって、これの悲しみは存在するのでしょうか?それは流産や死産で赤ちゃんを亡くされたご両親にとっても同じです。数日であれ、数カ月であれ、確実に生きていた我が子。一緒に愛する子どもへの想い、失った悲しみを語り合いませんか?

悲しみ、怒り、自責感…渦まく様々な感情 いつまでたっても枯れない涙…

安心してそんな想いを語れるように、グリーフケアアドバイザー資格を持つ当事者と助産師がファシリテーター(進行役、寄り添い役)として参加します。安心してご参加ください。

開催日時

定員

場所

偶数月 第3水曜日(4/20、6/15、8/17、10/19、12/21、2/15)

奇数月 第4土曜日(5/28、7/23,9/24、11/26、1/28、3/25)

月1回 いずれも10:00~12:00  定員4名(7月より4名とします。ご了承ください)

ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)4F調理室

対象 流産・死産(人工死産)、子宮外妊娠、胞状奇胎、新生児死などで、小さなお子様を亡くされたママ、ご家族
ファシリテーター

大竹 麻美(ポコズママの会関西代表)

大山 晴美(助産師)

お申込み

こちらのフォームよりお申し込みください

 

その他

令和4年度「にじいろプレイス」チラシ&実施カレンダー(PDF)